×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ProfileGalleryGrenadierBakunetsu-sentouki8pageLink

■祭祀”戦湯祭”■
いくさ湯温泉郷で年に一度、ひと月の間開かれる祭りである。
旅館や銭湯などの温泉を所有する施設らが
”戦湯姫”と呼ばれる代表者を選出し、
看板である”暖簾”を懸けて戦う。
この戦いを”暖簾取り”といい、湯処 天下一を決する。

■戦湯姫■ 
各湯処を代表する看板娘のことである。
古えより「湯のいくさは乙女の舞台」とされ
”暖簾取り”には女を参上させなければならない

■暖簾取り■
戦湯姫が行う祭りの主競技。
互いの身に着けた暖簾を奪い合い、
先に相手の暖簾を手に入れた方を勝ちとする。
戦湯祭の最終日にもっとも多くの暖簾を手にした戦湯姫を
”女王(クイーン)”とし、所属の温泉施設へ
”湯処 天下一”の称号が与えられる。



■このページは「爆熱戦湯姫」の舞台・物語を紹介しています■

キッコの暖簾取り第一戦。
相手は昨年の戦湯祭ベスト5の戦湯姫、壱松温泉の壱松モヨ。

戦湯姫の初陣を勝利で飾れるかキッコ!!

暖簾取り第一戦から時を遡ること数日前。
十年の修行の旅から故郷 いくさ湯温泉郷に帰ってきたキッコ。
その修行はすべて宿敵である母マサコに勝つためのもの。
二人の戦いは延べ”三万五千七百一戦”。

初勝利なるか?

母マサコと同じ舞台へ・・・。それには戦湯姫の頂点に立たなければならない。
新たな野望を見定めたキッコの前にさらなる敵が現れた。
その正体は・・・・
 第2話 「同じ舞台に立て」

■源泉力■

温泉郷に湧く湯には多種多様の効能がある。
その効能を色濃く含む源泉は神秘的な神通力を秘めており、
源泉を所有する戦湯姫はこの力を自らに蓄え使用することができる。

 第3話 「キッコは○○が大嫌い!!」
 第1話 「どんな戦(ケンカ)も真剣力(ガチリキ)勝負!」